ボディートークの施術ってどんなことをするの?

この記事を書いている人 - WRITER -


東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。

樋渡旭

こんにちは!東京都千代田区一番町でボディートーク施術士として活動している樋渡です。

「ボディートークって何?」と聞かれることがたくさんあるのですが、ボディートークを一言で言い表すのはとても難しいです。

自然治癒力を高める療法なのですが、具体的に何をするのか?というこを掘り下げて解説していきます。

少しでもボディートークのことをご理解いただければ幸いです。

ストレスが体にどういう影響を与えているか分かりますか?

樋渡
何か今の生活の中でストレスに感じることってありますか?
職場での人間関係にストレスを感じています。
樋渡
そのストレスが体にどういう影響を与えているかって分かりますか?
いえ、それは考えたこともなかったです。
樋渡
例えば、会社に行くだけで胃のあたりが痛くなってきたというのであれば、会社のストレスが胃にきているというのがわかると思います。
樋渡
ですが、ストレス全てが胃にくるとは限りませんよね。今あるストレスが体にどういう影響を与えているのかというのが認識できると回復が始まります。
ということは、なかなか治らないのはストレスが体にどういう影響があるかが分かってないからなの?
樋渡
そうです。なので、ストレスが体にどういう影響を与えているのかを体に聞くということをボディートークではやります。
そうなんですね。なるほど、だからボディートークなんですね。でも、どうやってそんなことができるの?
樋渡
では、次の動画を見てください。実際の施術をしている様子とボディートークについての解説、体験者の感想があります。

2分で分かるボディートーク

まずは、この動画を見てください。

この動画の説明の中に聞きなれない言葉があったと思いますので、その言葉も含めて解説していきます。

施術の流れ

神経-筋バイオフィードバック法

樋渡
ボディートークの施術では、ベッドに仰向けに寝ていただいての施術となります。
腕を引っ張っていたけど、あれは何をしていたの?
樋渡
あれは神経-筋バイオフィードバック法という方法で、神経や筋肉の反応を使って身体の情報を読み取る方法のことをいいます。
神経-筋バイオ・・何それ?聞いたことがないけど難しそうね。
樋渡
嘘発見機はご存知ですか?
知ってますよ!犯罪者が嘘をついているかどうかを確かめる機械のことだよね!
樋渡
そうです。嘘発見機では、質問をした後の心拍数や脈拍の変化を見ますが、ボディートークでは質問したあとの筋肉の反応を見るということをします。
質問の内容によって、筋肉の反応が変わるの?
樋渡
はい。質問をした時に答えが「はい」の場合は腕が軽くなり、「いいえ」の場合は重くなります。この反応を施術士が感じ取ります。

※ボディートークの施術では、施術をする時に筋肉に「はい」の時の重さと「いいえ」の時の重さの設定をしているので、必ずしも筋肉の反応がそうなるというわけではありません。

体に質問をします。

質問ってどんな質問をするの?
樋渡
プロトコールチャートと呼ばれるボディートークのオリジナルのチャートにそって「優先的に体のバランスをとるところはどこか?」ということを質問していきます。

IMG_20150616_0002この写真のチャートを使いながら質問を繰り返していきます。

例えば、このチャートには内臓という項目があります。

「内臓は優先ですか?」と質問をしてから腕を引きます。

腕が軽く上がってきたら、この質問の答えは「はい」ということになります。

内臓といってもたくさんありますので、さらに質問を進めていきます。

「肺は優先ですか?」「心臓は優先ですか?」「肝臓は優先ですか?」というふうに体に問いかけていき、質問をした時に腕が軽く上がるところを探していきます。

例えば、肝臓のところで腕が軽く上がってきたら、肝臓が優先ということになります。

診断ではありません。

それって、肝臓が悪いっていうことなの?
樋渡
ボディートークは診断しているわけではないので、肝臓そのものが悪いということを示しているわけではありません。この場合では肝臓と何かの関係性のバランスが崩れているということを示しています。

ここで考えて欲しいのが、何も理由がないのに肝臓のバランスが崩れていくということはありません。

肝臓だけに限らず、体の中にあるものを体の外に取り出しても機能しませんよね。

体の中で正しい位置にあることで、他の臓器と連携しコミュニケーションをとりながら働くことで本来持っている個々の機能を発揮することができます。

それがストレスがかかることによって、コミュニケーションがうまくとれなくなってしまうと体に症状となって表れます。

肝臓とどこがうまくコミュニケーションが取れていないのか?

肝臓とうまくコミュニケーションをとるべきところはどこなのか?

を探します。

例えば、「子供は親の言うことを聞くべきだ」という信念をもっていて、それで子供がいうことを聞かないことによって怒りが肝臓に溜まっているのかもしれません。

そういった場合はこの信念が強すぎることが原因で、子供がいうことを聞かない度にイライラしてしまいます。

東洋医学の考えでは肝臓は怒りと関わる臓器です。

なので、子供がいうことを聞かないことによって、そのイライラが肝臓に負担をかけ過ぎるということになり体のバランスが崩れていってしまいます。

そして、そういう時に甘いものやお酒を飲んだりしてストレス発散しようものなら、さらに肝臓にストレスを与えることになります。

「子供は親のいうことを聞くべきだ」という信念が強すぎることで怒りが強くなりすぎ、肝臓との関係性が崩れてしまうということになります。

診断しているわけじゃなくて、負担がかかっているところやバランスが崩れているところを探しているんだね。
樋渡
その通りです。
バランスが崩れているところが分かったらどうするの?。
樋渡
あとは、頭部と心臓を軽くタッピングするだけです。
タッピング?それはどんな意味があるの?
樋渡
頭部をタッピングするのは、脳に、どこのバランスが崩れているのかを教えるためです。そうすることで、脳がアンバランスを把握して、自然治癒力が働いて心と体が回復に向かいます。
心臓をタッピングするのは何で?
樋渡
心臓をタッピングするのは、今修復したバランスを記憶させるという意味があります。心臓の一部に生涯入れ替わらない細胞があると言われていて、そこに記憶が保存されていると言われているので、心臓をタッピングすることで、効果を長続きさせることができます。

※当初は、頭部のタッピングのみで行っていて、その時は効果が長続きしなかったそうです。それから心臓のタッピングも加えたことにより効果が長続きするようになったそうです。

ボディートークの重要な概念

ボディートークの根幹となる重要な概念を説明します。

「優先」を見つけること

質問をする時には、今優先的にバランスを取るべきところはどこか?を探すために「優先」という言葉を使います。

優先順位をつけることで、心と体が最もバランスを回復するべきところを探し出すことに集中しやすくなります。

心や体にアンバランスが起きているところというのは、一つではありません。

  • 肩が痛い
  • 偏頭痛がある
  • 仕事のミスをして気が重い
  • 育児ストレス
  • 介護ストレス
  • 金銭問題

このようにストレスがたくさんあることによって、どれから対処していいのかが分からなくなってしまいます。

どれから対処しようかと考えることがストレスになってしまい、結局何もしないということになります。

そうなると回復が始まりません。

なので、ボディートークでは「優先的にどれから解決していくべきか」ということを体に質問していくということをしていきます。

自然治癒力とインネイトウィズダム

動画の最初に出てきていた「天生の知恵」って何のこと?
樋渡
天生の知恵っていうのはですね、英語ではインネイトウィズダムと呼ばれるもので、簡単にいうと自分の心と体が傷ついた時にどうやって回復させるかというプログラムのことをいいます。
樋渡
例えば、指を切って血が出てしまった時に、出血が止まるための仕組みを知ってますか?
いえ、詳しいことは分かりません。。
樋渡
どうやって血を止めるのかということを知識として知らなくても血は勝手に止まりますよね?
はい、そうですね。時間が経つと自然と止まりますよね。でも、それは当たり前ですよね!
樋渡
そうなんです、方法を知らなくても自然と止まりますよね。つまり体には血を止めるための方法が分かっているということです。このことを天性の知恵とかインネイトウィズダムと呼んでいます。

もちろん出血だけではなく、他の怪我なども自然と治っていきますよね。

それは正に体が治し方を知っているからです。

体はただ治し方を知っているだけではなくて、治る力も必要です。

それが自然治癒力です。

これがないと、治し方は知っていても治る力がなければ治りません。

なので、自然治癒力とインネイトウィズダムの二つが協調して働くことによって、常に心と体を治癒しようとして働いています。

治し方を知っているのに良くならないのは何故?

じゃあ治し方を知っているはずなのになんで私の症状は治らないの?
樋渡
それはストレスがいくつもあることで、どこから治すべきかというのが分からなくなっているからです。だからボディートークの施術士が優先的に必要なバランスを回復させるべきものを探しているのです。

どんな効果が期待できるの?

なんとなく何をやるかは分かったけど、実際にはどんな効果が期待できるの?
樋渡
はい、実際に治療とは違うので何かを治すということを目的としていないとうのもボディートークの特徴です。
治してくれるわけじゃないの?
樋渡
はい、治すわけではありません。あくまでお客様の自然治癒力を高めることのサポートをさせて頂くこということにすぎません。ですが、このボディートークの施術を通して様々ことに効果があったという声をいただいています。
例えばどんな症状?
樋渡
私が施術した症例だけでも、頭痛や肩の痛み、何年も続く腰痛、手術後の膝の痛み、、変形性股関節症、椎間板ヘルニア、腕のしびれ、多発性硬化症、便秘、呼吸が浅く息苦しい、不眠、昼夜逆転、アレルギー、耳鳴り、突発性の難聴、不妊、鬱、躁鬱、摂食障害、恐怖症やトラウマ、不安感など様々な症例があります。
樋渡
ボディートークの施術後にこういった症状の顕著な改善がみられました。
そんなに色んな症状にも対応できるんですね。
樋渡
これらの症状それぞれに対して何か決まったことをやるわけではなく、あくまでも今優先的に体がバランスを取るべきところは何かということを探していくだけなので、何かを治すという目的でやっているわけではありませんので全てがボディートークの施術をしたからというわけではありません。
樋渡
あくまで治すのはクライアントさんの治癒力であり、それをサポートしているにすぎません。

ボディートークの施術の症例

ボディートークの施術を受けた方の症例や感想をご紹介します。

5ヶ月間のダイエット停滞期を乗り越えた!【ボディートーク症例】

2017.03.08

原因不明の膝の痛みがなくなった!【ボディートーク症例】

2017.02.28

「死ぬ」ことへの恐れがなくなりました!【ボディートークの症例】

2017.01.17

馬場助産院たんぽぽYOGAの馬場左希子さんからボディートークの感想をいただきました。

2016.07.01

全力で走ることができないほどの右の股関節の痛み、ボールを投げることができないほどの右の肩の痛みが激減しました。 

2016.06.20

これ以外にも様々な症例があります。

動物も受けることができます。

ボディートークの施術は、ペットにも行うことができます。

ペットに対しての施術の症例の動画がありますのでご覧ください。

後ろ足が麻痺していた犬が、ボディートークの施術後にどんどん回復していく様子がお分かりいただけたと思います。

通常、ペットにやる際は施術士がペットに触れることはありません。

飼い主さんの体をペットの代理として施術をします。

このやり方などは施術をご希望の方には事前に詳しくお話ししますので、ご興味がある方は直接お問い合わせ下さい。

動物に対しての症例です。

食欲がなくなった猫に対してボディートークの施術をさせていただきました。

2016.10.31

ネコにアニマルボディートークの施術をした感想をいただきました。

2016.10.20

ボディートークに惹かれた理由

私がボディートークに惹かれた理由は、この療法を学ぶことで様々な人たちのサポートができるのではないかと思ったからです。

このボディートークを学ぶまでは、パーソナルトレーナーとして体のケアをさせていただいていましたが、あくまで肉体的な痛みなどを緩和させるということでした。

あるクライアントさんとの出会いをきっかけに体だけへのアプローチでは限界があるということに気づき、心も含めてサポートできるものはないのかなと探していたところでこのボディートークに出会いました。

そして、ボディートークを勉強すればするほど、心と体には密接につながっていているということに関しての理解が進み、この施術をすることで体だけではなく心に対してのアプローチもできるようになるということを確信しました。

実際に施術をしてみると体だけしかみていなかった時には考えられないような効果が出ることもあり、施術をする度に自分自身が学ばせてもらっています。

セルフケアのやり方を教えるボディートークアクセスセミナー

ボディートークにはここまで説明してきた施術と、セルフケアの方法があります。

それがボディートークアクセスです。

このボディートークアクセスはセミナー形式で、自然治癒力を高めるためにできる6つのテクニックをお伝えするものになっています。

その中でも一番代表的なテクニックが右脳と左脳のバランスをとる大脳皮質のテクニックを動画でご紹介します。

この動画では前後に体の可動域のテストをしています。

  • 首がどれぐらい動くのか?
  • 肩がどれぐらい上がるのか?

など。

前後にやってみると実際に動きが変わります。

是非試してみてください。

ボディートークアクセスについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

ボディートークアクセスセミナーの参加者の感想

【セミナー参加者の感想】やけどの痛みがなくなりました。

2017.05.01

【セミナー参加者の感想】腰痛・股関節痛の痛みが軽減し、姿勢がよくなりました

2017.04.29

肩こりの症状はもちろん、睡眠も普通に取れるようになりました。【ボディートークアクセス感想】

2017.03.06

パーソナルトレーナーがボディートークアクセスを習得したらこんなにすごい効果が!

2017.02.09

散々苦しんだ全ての症状がなくなり事故前よりも心身共に快調だと感じています。【ボディートークアクセス感想】

2016.11.16

頑張りすぎて身体のいたるところに症状が出ている方にオススメしたいです。【ボディートークアクセス感想】

2016.11.15

ボディートークアクセスセミナーを受けてから睡眠のリズムが整い、体が柔らかくなってきた

2016.11.08

鹿児島でフットセラピーをされている峯苫誉子さんにボディートークアクセスセミナーの感想を聞いてみました。

2016.07.06

熊本でエステサロンのオーナーの山本久美子さんにボディートークアクセスセミナーの感想を聞いてみました。

2016.06.30

ボディートークは本でも紹介されています

ボディートークの施術では、症状を治すのではなく、なぜ症状が出る必要があるのか?という原因を探すお手伝いをしていきます。

この原因が見つかることによって、自然治癒力が高まり回復に向かいます。

なかなか症状が治らなくてお悩みの方にオススメの施術です。

ボディートークの施術のお申し込み

東京都千代田区一番町にある「フィットネスパートナーズ」では、樋渡旭によるボディートークの施術をお受けいただくことができます。

半蔵門駅5番出口・麹町駅3番出口が最寄駅でどちらからも徒歩3分ほどです。

ご質問やセッションのお申し込みはこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のメニューを選択してください。
 ボディートーク 12,960円(税込) お問い合わせ

ご希望日時・メッセージ

 

ボディートークアクセスセミナー開催

自分の手のひらを使ってできる自然治癒力を高める方法をお伝えします。 一度覚えてしまえば、一生使えるテクニックで自分にはもちろんご家族ご友人にお使いいただくこともできます。 自律神経を整える効果が期待でき、自分自身の健康の管理、ストレス対策のツールとして使うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

樋渡旭

東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。