怪我の治りが悪いのは歳のせいと諦める前に考えてほしい3つの事

この記事を書いている人 - WRITER -


東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。

樋渡旭

こんにちは!東京都千代田区一番町でボディートーク施術士として活動している樋渡です。

最近、怪我をした時の治りが悪いと感じている方、それは本当に歳のせいですか?

年齢のせいにする前に、考えてほしいことを紹介します。

歳を重ねるたびに怪我の治りが遅くなり、その度に歳をとったんだなと実感する。
 
そんなことはありませんか?
 
でも一概にそれだけが理由とは限りません。
 
治りが遅くなるというのは、自然治癒力がうまく働いていないということです。
 
その理由を3つあげてみます。すぐに年齢のせいにするのは止めましょう!

ストレスが増えている

old-peoples-home-524234_640
 
若い頃と比べて、今ストレスに感じていることが増えていませんか?
 
仕事、家族、お金、将来について、人間関係、健康についてなど。
 
ストレスが増えれば増えるほど、体はどのストレスに対処したらいいか分からなくなってしまいます。
 
怪我をした時に、たくさんのストレスを抱えていると、怪我を治すことに体は集中できず回復が遅くなります。 
 
なので今あるストレス減らすことを考えることをオススメします。
 

怪我をした時の感情が治りを悪くする

膝
 
怪我をした瞬間にどう感じましたか?
 
怪我をした時の感情が怪我の治りを遅くしているということがあります。
 
バレエダンサーのトレーニングをみていたことがあるのですが、右の外反母趾の手術をしていました。
 
手術して足のラインは良くなっているのですが、右足で片足立ちになると不安定でバランスを取るのが苦手です。
 
左足も外反母趾がひどかったのですが、同じようにバランスが悪くなってしまうことを恐れて手術はしていませんでした。
 
この方は、その外反母趾の手術をした時に、「もう踊れなくなってしまったらどうしよう。。」という恐れの気持ちが強かったそうです。
 
そして、「なんで自分の指は曲がっているんだ!」という怒りの感情もあったそうです。
 
この二つの感情が治りを邪魔していたのです。
 
ボディートークの施術では、体に感情が溜まるということを考えています。
 
その方に、ボディートークのテクニックの体に溜まっている感情を解放するというテクニックを使ったら、手術した傷のところの硬さが取れて動きも回復し、うまくバランスが取れるようになりました。
 

歳をとると治りが遅くなると思い込んでいる

61f6d29013a5b6aee384f6531a9532bf_s
 
これが実は大きな影響を与えます。
 
特に、自分よりも年齢が上の家族や知人など身近な人がそういったことを言っているのを聞いて育つと、いざ自分が同じような状況になった時に、「自分も歳だから治りが悪いんだ。」と思い込んでしまいます。
 
そうなってしまうと、なかなかたちが悪いです。(苦笑)
 
思い込みの力って本当に強いので。
 
そういう人の話は極力聞かないことをオススメします(笑)
 
もしくは自分は違うと思い込むことです。
 
それと年齢よりも若く見られる人の話を聞いたり、一緒にいるというのもオススメです。
 
そうするとことで、年齢に対する考え方が変わるはずです。
 

歳をとると筋肉痛が出るのが遅くなるというのは迷信

トレーニング指導をしている時によく言われるのが、歳とると筋肉痛になるのが遅くなるということです。
 
これは迷信です。
 
筋肉痛は通常ピークになるのがだいたい24時間後ぐらいと言われています。
 
なので、もし夜にトレーニングしていたとしたら、筋肉痛が辛くなってくるのは次の日の夕方から夜ぐらいです。
 
こういう話をすると、「でも昔は翌日の朝にはきてたよ。」と言われるのですが、年齢とともにトレーニングの強度が下がっているからです。
 
トレーニングの強度が強ければ強いほど、筋肉痛はすぐ始まり、強度が低ければ低いほど筋肉痛が始まるのに時間がかかります。
 
歳をとってから、久しぶりに運動をする時っていきなり無理しませんよね?それが筋肉痛が始まるのを遅くしている理由です。
 
スポーツクラブなどに行ってもスタッフからも、最初は無理しないようにと言われるはずです。
 
スポーツクラブ側も怪我されても困りますからね。
 

まとめ

なんでも歳のせいにするのはやめませんか?
 
ある意味それは、自分を守るために必要なことなのかもしれませんが、それが今ある問題から目を背けていることになるだけのことも多いはずです。
 
せっかくの人生、年齢のせいせずに楽しみましょう!
 

自然治癒力についての関連記事

 
この記事では、自然治癒力が体以外にも働くということを書いています。
 
 
感情と内臓の関係について、感情ごとに日常生活で気をつけることを書きました。
 

自然治癒力を高めるためのセミナーを開催します。

自分で自然治癒力を高める方法が知りたいという方は、6月14日(日)にセミナーを行いますので、そちらにご参加ください。 
 
 

ボディートークの施術のお申し込み

 

東京都千代田区一番町にある「フィットネスパートナーズ」では、樋渡旭によるボディートークの施術をお受けいただくことができます。

半蔵門駅5番出口・麹町駅3番出口が最寄駅でどちらからも徒歩3分ほどです。

ご質問やセッションのお申し込みはこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のメニューを選択してください。
 ボディートーク 12,960円(税込) お問い合わせ

ご希望日時・メッセージ

ボディートークアクセスセミナー開催

自分の手のひらを使ってできる自然治癒力を高める方法をお伝えします。 一度覚えてしまえば、一生使えるテクニックで自分にはもちろんご家族ご友人にお使いいただくこともできます。 自律神経を整える効果が期待でき、自分自身の健康の管理、ストレス対策のツールとして使うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

樋渡旭

東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。