鹿児島・熊本でボディートークアクセスセミナー終了しました!

ボディートークアクセストレーナーの樋渡です。

9月3日に鹿児島、4日に熊本でボディートークアクセスセミナーを開催しました!

直前に台風が発生して、開催も危ぶまれましたが無事に開催することができました。

熊本は一度プライベートで行ったことがありましたが、鹿児島は初めてで観光もできたので大満足です。

ボディートークアクセスセミナーを始めてから地方に行く機会が増えました。

今まで自分が行ったことがないところにも行けるのは、仕事をしていく上での一つの楽しみでもあります。

鹿児島観光

鹿児島に到着してから、中学時代の同級生が空港まで車で迎えに来てくれてそのまま観光に連れて行ってもらいました。

まずは、鹿児島といえば黒豚ですよね。

地元の常連客でいっぱいになる竹亭に連れて行ってもらい、黒豚の上ロースカツを堪能。

IMG_7050

 

これで1,000円(税込)です。ご飯とキャベツお代り自由です。

もう最初っから旨すぎです。。

お腹を満たした後は桜島へ。

桜島へは15分に一本船の定期便が出ているので、車のまま船に乗せることができます。

車の大きさによって値段は変わりますが、車を乗せなければ片道一人160円とびっくりするぐらい安いです。

片道約15分なのであっという間に着きます。

そこから車で進むと、あっという間に展望台に到着です。

展望台から見る桜島

展望台から見る桜島

いつ爆発してもおかしくないらしく、この距離で爆発したらと思うと恐ろしいです。。

次は、桜島の大噴火があった時に火山灰で埋まってしまった鳥居を見に。

火山灰で埋まっています。いったいどれだけの噴火だったのか。。

火山灰で埋まっています。いったいどれだけの噴火だったのか。。

これは全部火山灰です。

この辺りに来て初めて火山灰を直に感じました。

隣には中学校があって、サッカーをしたり野球をしたりしていたので、済んでいる人たちにはこれが日常なんですね。(この中学生に施術をしたらどんなストレスが出てくるのか、と妄想していました)

こういうことは現地に行ってみないと分からないですね。

自分にとって非日常を経験するというのは、価値観を広げるのにとても役に立ちますね。

そして次は、温泉に入るために城山観光ホテルのお風呂へ。

ここは、露天風呂から桜島が観れる絶景ポイントがあります。

名称未設定

温泉の温度も暑すぎずぬるすぎず、ちょうど良かったです。。

鹿児島人のステータスは、城山観光ホテルで朝食を食べることらしいです。

本当かどうかは分かりませんが、友達にはそう聞きました。。

温泉に入って上がった後は、ホテルにチェクインして(城山観光ホテルではない。調べてみたら高すぎて泊まれません。。)、鹿児島中央駅でビールを少々飲み、今回の旅の目的の寿司屋に向かいました。

鹿児島に行くにあたり、どうしても行きたい寿司屋を見つけてしまったんです。

何気なく、どこに食事に行くかを調べていた時に、「鹿児島の寿司ってどうなの?」と思い調べてみたら一つだけどうしても行ってみたくなった寿司屋がありました。

それが鮨匠のむらです。

鹿児島って寿司のイメージが全くなかったのにも関わらず、ここを見たときにピンときて調べまくりました。

そして、調べるうちにどうしても行きたくなってしまい、思い切って予約の電話をしたところ、運良く予約が取れました。感激です。

この店の予約が取れたことにより、鹿児島行きに対してもモチベーションが自分でもびっくりするぐらい上がりました。(一応メインはセミナーを開催しに行くことです)

実際に店に入ってみると、まだ他のお客さんはいませんでした。

そしてここから噂の、のむら劇場の始まりです。大将の独壇場です。

本当に魚を愛しているんだなというのが伝わります。どうやったら、一番美味しい状態で提供できるのか?これを徹底的に追及しているのでしょう。

学ぶところがあり過ぎです。ただ食べて美味かったな、ではありません。

ぜひ一度行ってみてほしいです。

たくさん食べましたが、極上の逸品を。

IMG_7084

大将が「これは日本一」と何度も言っていましたが、本当にこれは美味かった。

確かこれを食べる時に、「4秒口を閉じて」という指示が飛びました。

指示通りに試してみると口の中で旨味が広がります。完全に脱帽です。。

東京から日帰りで来るお客さんもいるらしく、納得です。

お店を出た直後からまた行きたいと思わされてしまうお店でした。

そして翌日は、鹿児島でのボディートークアクセスセミナーです。

翌日セミナーということもあり、早めにホテルに戻り爆睡しました。

鹿児島でのセミナー

峯苫誉子さんが、コーディネーターとしての開催となりました。

参加者の中には、動物に対しての施術をしたいからという方がいたので、動物に対しての症例などを熱く語ってしまいました。

そして、動物に対しての施術やボディートークアクセスのテクニックをやる時は、飼い主以外は動物に触れずにやるというのが原則です。セミナー時間に余裕があったので、直接体に触れずにやっても効果があるということを実証するための簡単な実験なども交えてやりました。

一切触れずに、コーディネーターの峯苫さんの首・肩などの可動域が大幅に広がったのを見て、参加者の方たちはびっくりしていましたが、実際にできるという自信にも繋がったことと思います。

熊本で馬肉を堪能

鹿児島でセミナーが終わったら、そのまま新幹線で熊本に移動です。

熊本に着いてから、ホテルにチェックインしてから直ぐに福田康宏CBPがボディートーク講演会をやっていたので途中から参加してきました。

総勢約30名ほどいて、皆さん真剣に話を聞いていたのでボディートークに関する関心が高いことが伺えました。

そして、講演会終了後は、熊本の馬肉を堪能するために繁華街に。

予約していた店が、大庄水産という店で、馬肉を食べに行くと言っているのに、何故魚介系がメインの店なのだろうか?という疑問を抱えつつあまりテンションも上がらず、心の中では馬肉専門店に行きたい。。とずっと思いながら店に向かいました。

ですが、席に着くなり出てきた馬肉に驚愕です。

IMG_7096

半端じゃないボリューム。そしてどれも新鮮で美味すぎ。魚介専門の店とは思えないクオリティ。。

他にも馬のタンや、馬レバーなどをいただきました。

地元の人に任せるのが一番だなと実感しました。

そして、馬肉を堪能して翌日のセミナーに向けて爆睡です。

熊本でのセミナー

熊本では、現在ボディートークのことを勉強中の方や、すでにボッディートークの施術の資格を取っている方が再受講として受けに来てくれた方がいました。

セミナー中は、笑いを入れていこうと狙っているのですが、今回は午前中は滑り倒しました。。

IMG_7123

なぜウケないのか?と自問自答を繰り返した結果、僕のトレードマークでもあるベストを着ていなかったからだという結論に至りました。セミナー中はほとんどの場合ベストを着用していまし。

それが、この日はホテルを出た瞬間に忘れたことに気づいたのですが、取りに行く暇がなくそのままでした。

このままではアカンと思い、昼の休憩時間を使ってホテルまで戻り、午後からはいつも通りベストを着用。IMG_7124

これで本来の自分を取り戻し、なんとか笑いも取れて無事にセミナーが終了しました。

お手伝いいただいているのは、コーディネーターの山本久美子さんです。

山本さんとはご縁があり、パチコスキー真由美さんというアメリカでエステサロンを経営されている方からご紹介いただきました。

セミナー終了後には久しぶりに集合写真も撮りました。自分から取りましょうとは言えないのです。。

IMG_7115

帰りの飛行機が飛ぶのかという心配もありましたが、無事に飛び帰ってくることができました。

後日談ですが、熊本でのセミナー参加後に翌日定期検診で、血圧がいつもよりも下がっていたという方がいました。

これぞ自然治癒力ですね。

次は、9月17日(土)に仙台、9月18日(日)に盛岡、10月16日(日)に沖縄で、11月20日(日)にボディートークアクセスセミナーを開催します。

沖縄の前には9月24日(土)に沖縄でボディートーク講演会が開催されます。

ボディートークって何?という方や、整体師、カイロプラクティック、理学療法士、パーソナルトレーナーなど、人の体と向き合う仕事をされている方は、肉体面だけではなく心の方にも目を向けることでアプローチできる幅が格段に広がります。

講演会の担当は僕ではなく、全国を飛び回って施術をしている福田康宏CBPです。

ぜひ、ご参加ください!

そして僕自身もまた鹿児島・熊本に行きます!

最後に

セミナー翌日、熊本城を見てきました。

泊まったホテルからも近かったので、歩いて熊本城まで歩いて行きました。

熊本

立ち入り禁止のところが多く、まだまだこれから復旧作業だそうです。

こういうのを見ると、震災の爪痕を目の当たりにさせられました。そしてこれからも自分にできることはといえば、また熊本に行くことで、ボディートークを広めるお手伝いをすることで、少しでも役に立ちたいと思います。

実際に、熊本や九州、そして東京からもボディートークの仲間たちがボランティアで施術をしに避難所に出かけています。

ボディートークのテクニックは何も使わずに、体と心のバランスをとるサポートをすることができるので、こういった場所では本当に活躍できます。

そのためにももっともっと知名度を高めていくことが重要だということを改めて感じました。

そして実際にセミナーのアンケートでも同様のことが書いてありました。

これからも全国でボディートークを知ってもらえるように活動をしていきます。

ボディートークセッションのお申し込み

東京都千代田区一番町にある「フィットネスパートナーズ」では、樋渡旭によるボディートークの施術をお受けいただくことができます。

半蔵門駅5番出口・麹町駅3番出口が最寄駅でどちらからも徒歩3分ほどです。

ご質問やセッションのお申し込みはこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のメニューを選択してください。
 ボディートーク 12,960円(税込) お問い合わせ

ご希望日時・メッセージ

ボディートークアクセスセミナー開催

自分の手のひらを使ってできる自然治癒力を高める方法をお伝えします。 一度覚えてしまえば、一生使えるテクニックで自分にはもちろんご家族ご友人にお使いいただくこともできます。 自律神経を整える効果が期待でき、自分自身の健康の管理、ストレス対策のツールとして使うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。