北海道でボディートークアクセスセミナー終了しました!

この記事を書いている人 - WRITER -


東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。

樋渡旭

ボディートークアクセストレーナーの樋渡です。

北海道でボディートークアクセスセミナーを開催させていただきました。

帯広、北見、中標津の3箇所で、どこも初めて行くところでした。

北海道、大自然でいいところでした。

そして、参加された方達もみなさんあたたかく迎え入れてくれて無事にセミナーを終えることができました。

帯広でのボディートークアクセスセミナー

帯広では工藤歌織さんがセミナーのコーディネートをしてくれました。

工藤さんは、帯広で華凛歌というセッションルームを開いていてボディートークの施術士として活動されています。

今回初めてお会いしたのですが、ボディートークに対してとても情熱を持ち学んでいる方です。

そして、とても明るいキャラクターで周りに元気を与えてくれるような存在です。

ぜひ一度お近くの方はセッションを受けに行ってみてください。

一番左が工藤さんです。参加者のフォローを積極的に行ってくれました。

この写真は、ボディートークアクセスの相互部位というテクニックを練習しているところです。

主に筋肉や骨格、経絡、内臓のバランスを整えるためのテクニックです。

参加者の皆さんと。

参加者さん同士が皆さん繋がっているとのことでとてもアットホームな雰囲気でのセミナーでした。

質問も多く必要以上に答えてしまったかもしれませんが、それも僕のセミナーの特徴です(笑)

参加者さんが望むものを持ち帰っていただけるように自分の中にあるものをフル活用します。

遠隔でのセッションがなぜ効くのか?』ということも身をもって体験していただけたと思います。

こう行ったことは質問したもの勝ちで、質問されたらなんでも答えますので!

そしてみなさん、ぜひテクニックを続けてくださいね。

帯広名物の豚丼です。ホテルの朝食より。

北見でのボディートークアクセスセミナー

 

 

帯広で終わったらそのまま北見に移動して翌日セミナーを開催しました。

北見では受講生全員が女性でした。

最近は男性も増えてきているので、全員が女性というのはなかなか珍しいですね。

参加者のほとんどが、セミナー開始時の体の違和感や痛みが終わる頃にはかなり改善されていてびっくりしていました。

セミナー中にどんどん体が楽になっていくのがボディートークアクセスの特徴でもありますね。

北見で活動している施術士の方や旭川で活動している小川容子さんも受けに来てくれました。

皆さんの高い勉強意欲もあり、ついつい喋り過ぎてしまい時間オーバーしてしまいました。。

北見名物の塩焼きそば。昼食時に天候が急変して、席に着いた時にまさかの停電。。

中標津でのボディートークアクセスセミナー

中標津では、柴田友美さんがコーディネーターとして呼んでいただきました。

もともと柴田さんからの依頼で、東京から中標津へは飛行機があります。なので交通の便もいいからということだったのですが、せっかく行くならということで、帯広、北見も回ることになり、今回の北海道の旅となりました。

柴田さんは主に出張で施術をされているそうです。

道東にお住いの方はぜひコンタクトをとってみてください。

鋤骨(ジョコツ)と剣状突起の関係性について語っているところだと思います。

鋤骨は華の奥にある骨で、剣状突起は胸骨の先端部分のところです。

この骨と呼吸について話しているところです。

体は呼吸によって、息を吸う時には膨らむように動き、吐く時に縮まるように動きます。

この二つの骨が動かないとかなり呼吸が制限されてしまいます。

セミナー終了後にボディートークのデモセッションをしているところです。

体の右側に症状が偏っていたのですが、セッション終了後にほぼ症状がなくなり驚かれていました。

特に右股関節の動きや、足のむくみ、体全体の重さなど。

特に足のむくみは履いていた靴がブカブカになったというほどでした。

一見、これらの症状はそれぞれ別物のように思われるかもしれませんが、全て関連していたようです。

それを読み解いていくのがボディートークの醍醐味でもあります。

17:00終了のセミナーが、この時点で17:30。。

遠方から来ている方もいたので、この時点で人数は半分ぐらいになっていましたが、ボディートークのセッションを観てもらえて皆さん興味をもってもらえたようだったので良かったです。

みなさんセッションを受けたことがある方達でしたが、人のセッションを見る機会はそうそうないので、皆さん興味津々でした。

移動日含めて6日間の日程でした。

行く前は長いなと思っていましたが、実際に行ってみるとあっという間ですね。

今回の3箇所は、セミナーでもなければ行くことはなかったかもしれませんが、どこももう一度行きたいなと思わせてもらえるような素敵なところでした。

また来年になると思いますが、必ずまた道東でのボディートークアクセスを開催したいと思います。

最後に、仕事が終わり完全に解放感たっぷりの状態での朝食です。

勝手丼といって、ご飯を買ってそこに新鮮が刺身を買ってのせてもらい食べる丼です。

北海道満喫しました。

また北海道に行けることを楽しみにしています。

さぁ次の出張は、6月10日(土)仙台、6月11日(日)青森です。

どちらもまだ参加者を募集しています。

ボディートークアクセスセミナーの詳細はこちらから。

ボディートークセッションのお申し込み

東京都千代田区一番町にある「フィットネスパートナーズ」では、樋渡旭によるボディートークの施術をお受けいただくことができます。

半蔵門駅5番出口・麹町駅3番出口が最寄駅でどちらからも徒歩3分ほどです。

ご質問やセッションのお申し込みはこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のメニューを選択してください。
 ボディートーク 12,960円(税込) お問い合わせ

ご希望日時・メッセージ

ボディートークアクセスセミナー開催

自分の手のひらを使ってできる自然治癒力を高める方法をお伝えします。 一度覚えてしまえば、一生使えるテクニックで自分にはもちろんご家族ご友人にお使いいただくこともできます。 自律神経を整える効果が期待でき、自分自身の健康の管理、ストレス対策のツールとして使うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

樋渡旭

東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。