「死ぬ」ことへの恐れがなくなりました!【ボディートークの症例】

この記事を書いている人 - WRITER -


東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。

樋渡旭

ボディートーク施術士の樋渡です。

先日ボディートークの施術を受けてくださった方から嬉しいご報告がありましたのでシェアさせていただきます。

「死」について考えることってありますか?

誰しも一度は考えたことがあるテーマだとは思いますが、一日中頭の中から「死」というワードが離れなかったらどうでしょう?

僕でしたら間違いなく生活しにくいです。

そんな方にセッションをさせていただいた症例です。

頭の中から「死」に対する恐怖が離れない

37932628_l-2-2

常に頭の中では「死」について考えてしまい、不安感や恐れが付きまとってしまい今を生きることができないということでボディートークの施術を受けに来ました。

ボディートークの施術に関してはこちらをご覧ください。

「死」についての恐怖はあるものの、日常生活は普通に過ごしているので、それが頭の中で考えていることとギャップが生じていて混乱を招いているようでした。

僕自身あまり「死」について考えることはないのですが、常に頭の中で「死」について考えているということは相当なストレスになることと思います。

この方は、死にたいというわけではなく、どちらかというと死に対する恐れが強い方でした。

いつも同じことを繰り返し考えてしまう理由

こういったように、何故か分からないけれどもいつも同じように考えてしまう、というのには何らかの理由があります。

それを見つけることができれば解決につながります。

そしてこれは人によって違い、何らかの過去の体験が関わっていることがほとんどです。

同じことを繰り返し考えるということは、脳にとってはそれがとても重要なことである可能性が高いです。

だから常に意識にのぼってしまいます。

なので「死」について常に考えてしまうというのは、自分の中で「死」についての価値観がとても重要なものになっているということです。

ですが、過去の体験がきっかけになっているにも関わらず、本人はその自覚がないということがほとんどです。

それだけ大事なことなのに自覚がないのです。

「死」に対する恐れ、というのは顕在意識です。

でもなぜそれがあるのか、という理由は潜在意識にあるので脳はそれを認識できないのです。

顕在意識と潜在意識はよく氷山の一角として説明されます。

29456696_l-2

水面から出ている氷山の上の部分が顕在意識で、水面の下に隠れている部分が潜在意識です。

人間は圧倒的に潜在意識の方が大きく、顕在意識の方が小さいです。

自分で把握できることが顕在意識なので、「死」に対する恐れは顕在意識です。

なぜそれがあるのかという理由や原因の部分は潜在意識になります。

過去の体験や、その体験をもとにした考え方や意識、行動のパターンなどは潜在意識に刷り込まれます。

なのでこれは自分で認識はできず、ほとんどの場合が過去の体験と顕在意識のつながりを理解できていません。

ボディートークの施術では、潜在意識に潜んでいる理由を探していくことをしていきます。

ボディートークで分かったこと

ボディートークの施術をして分かったことです。

幼少期に頭を切る怪我をした時に、両親がすごく心配してくれたそうです。

その時のことがきっかけで、「親がいないとダメ」というような依存心が出来上がってしまったようです。

さらに親が近くにいないと、感情に関わる脳の部位が過剰に刺激されてしまい不安や恐れが強くなってしまうということが分かりました。

現在は、ご自身も家庭を持って生活をしているので、両親とは離れて暮らしています。

それが、生きていくことに対する不安につながり、「死」に対する恐れとなっていたようです。

なので、

  • 頭を怪我した時の記憶
  • 両親への依存心

この二つのバランスをとることが必要ということでした。

他にも施術ではいくつか出てきましたが、「死」対して考えてしまう主な理由はこれでした。

1回目の施術から4週間後

施術が終わってから4週間後に、また施術を受けに来てくれました。

その後どうなったか話を聞くと、「死」に対する恐れはなくなったそうです。

全く考えないわけではないそうですが、ほとんど考えることがなくなったと話してくれました。

こういう報告は嬉しいですね。

これで随分ストレスが減ったようで良かったです。

恐れの感情が解放されると?

恐れの感情があることによって、体は動きが硬くなってしまいます。

実際にこの方も呼吸が浅く、全体的に動きが硬かったです。

施術が終わった時には呼吸が深くできるようになり、完全ではありませんが体の硬さも取れてきていました。

溜め込んでしまっている感情をうまく解放することができると、感情だけではなく体も動かしやすくなります。

そうすると、より気分も良くなり、体が動くので行動に変化が出て結果的に人生がいい方向に進みやすくなります。

「心と体はつながっている」

よく言われることですが、実際に普段からどんなことを考えているのか?どんな感情を抱いているのか?それが体へ与える影響はかなり大きいです。

心が変われば体も変わります。

当然、体が変われば心も変わります。

つまり、心と体が変われば人生が変わります。

なんか生きづらさを感じている方はぜひ、ボディートークの施術を受けにきてください。

一歩前に進むためのお手伝いをさせていただきます。

ボディートークセッションのお申し込み

東京都千代田区一番町にある「フィットネスパートナーズ」では、樋渡旭によるボディートークの施術をお受けいただくことができます。

半蔵門駅5番出口・麹町駅3番出口が最寄駅でどちらからも徒歩3分ほどです。

ご質問やセッションのお申し込みはこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のメニューを選択してください。
 ボディートーク 12,960円(税込) お問い合わせ

ご希望日時・メッセージ

 

 

ボディートークアクセスセミナー開催

自分の手のひらを使ってできる自然治癒力を高める方法をお伝えします。 一度覚えてしまえば、一生使えるテクニックで自分にはもちろんご家族ご友人にお使いいただくこともできます。 自律神経を整える効果が期待でき、自分自身の健康の管理、ストレス対策のツールとして使うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

樋渡旭

東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。