セミナーを受けてからロキソニンを飲まなくてよくなりました!

この記事を書いている人 - WRITER -


東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。

樋渡旭

ボディートークアクセストレーナーの樋渡です。

ボディートークアクセスセミナーの参加者の方から嬉しい報告がありましたのでご紹介させていただきます。

セミナーを受けてから10代の頃から毎月飲んでいたロキソニンを飲んでいたのが飲まなくてよくなったそうです!

プロスノーボーダーの河合徹子さん

河合徹子さん

プロのスノーボーダーとして活動中です。

ご自身の体調の管理やスノーボーダー仲間の体のケアのために、ボディートークアクセスセミナーを受講しに来てくれました。

河合徹子Official Blog:  http://tecchinlifetime.blogspot.jp/

 

 

プロスノーボーダーとして活躍されている河合徹子さんが、5月に東京で開催したボディートークアクセスセミナーを受けにきてくれました。

セミナーが終わってから約2ヶ月間経って、その後の体の変化について連絡をくれたのでご紹介させていただきます。

セミナー後からロキソニンを飲まなくて良くなりました!

河合さん

樋渡先生

東京のアクセスセミナーを受講させていただいたスノーボーダーの河合です。

アクセスセミナーでは、分かりやすくすごく面白い講習ありがとうございました!

セミナー受けてから毎日続けさせてもらってます!

数年前から薬はなるべく飲まないようにしているんですが、偏頭痛と生理痛が酷くて痛み止めだけは服用してしまっていました。

アクセスセミナーを受けてからは頭痛が始まりそうにな感じになったらすぐに大脳皮質をやるようにしたら、そこから徐々に静まって落ち着いたり、腹痛がある時も以前より落ち着くようになりました!

お陰でロキソニンを常に持ち歩いているくらいだったのにセミナー後から一度も薬を飲まないで済んでいてすごく嬉しいです!

これからも自分のいい変化を楽しみに続けていきたいと思います!

樋渡
河合さん、お久しぶりです。

テクニック続けているんですね!

そして色々な変化を感じられているようで良かったです。

どんなことでもそうですが、継続することって本当に大事ですよね。

ボディートークアクセスのテクニックを継続して使っていると、体の様々な不調が解消されていくので不思議ですよね。

河合さん

数日前の仕事中に生理痛が酷くなりかけた時、ひどくなる前に落ち着いて先月よりさらに症状が和らいで助かりました!

10代の時から毎月ロキソニン飲まない時がないくらいひどかったので嬉しい反応に驚いています!

樋渡

本当に良かったですね。

薬も必要な時があるかもしれませんが、なるべくなら飲みたくないですよね。

そしてひどくなりそうな時に、今までは薬を飲むことしか選択肢がなかったのが、自分でできることがあると安心感にもつながりますよね。

これからも続けることで、色んな変化を感じることができると思いますよ!

是非、続けてくださいね。

そしてスノーボード業界にもボディートークを広めてください(笑)

なぜ色々な症状に効果があるのか?

セミナーで教えているテクニックは頭痛を治すテクニックでもないし、生理痛を治すテクニックでもありません。

では、なぜそれらが良くなるのでしょうか?

頭痛、生理痛それぞれに対してのアプローチの方法はあるかもしれません。

ですが、おそらくそれは応用が効くわけではなく、頭痛には効果があっても生理痛には効果がないかもしれません。

逆も然りで、生理痛に対してのアプローチにはなっても頭痛に対しては効果がないかもしれない。

頭痛、生理痛やその他の症状に関しても、よくなるためには自然治癒力がちゃんと働かなければならないのは同じですよね。

ボディートークでは自然治癒力を高めることに焦点を置いているので、様々な症状に効果が期待できます。

スノーボーダーにボディートークアクセスはオススメです!

河合さんに色々とお話を伺っていると、スノーボーダーの多くの方が体を痛めていて、さらに整体や病院に行っても回復できなくてスノーボードをできなくなってしまっている人がいるそうです。

こういう話を聞くと、スノーボーダーにはボディートークアクセスのテクニックを是非覚えてもらいたいなと思います。

何故かというと、怪我をした時に回復を早めることができるからです。

特に、セミナー中にお伝えするテクニックの中に「ファーストエイド」というテクニックがあります。

これは怪我した直後などに行うと、とても効果的な応急処置になるテクニックです。

特に痛みに対しては、その場で痛みがなくなるということもよくあります。

そして、かなり応用が効くテクニックです。

スノーボード中の怪我だと、

  • 手をついた時に手首を痛めた
  • 逆エッジで頭を打ち、首を痛めた
  • 転んで強打した
  • 着地に失敗して打撲をした
  • 滑っている時に人とぶつかってしまった

など様々な場面での怪我に使うことができます。

なので、大好きなスノーボードを楽しめるようにするためにも、自分で自分の体をケアできるようになれた方がいいですよね。

それ以外にも河合さんのように、偏頭痛や生理痛などの痛みに悩まされている方でも使うことができます。

本当に応用の効くテクニックなので、是非学んでほしいなと思います。

スノーボードだけでなく、スキーもそうですし、他にも何かの競技をやっている人も是非セミナーに来てください。

全身のケアができるようになりますよ!

東京では、7月26日(水)、8月23日(水)に開催します。

>>ボディートークアクセスセミナーの詳細はこちら

ボディートークセッションのお申し込み

東京都千代田区一番町にある「フィットネスパートナーズ」では、樋渡旭によるボディートークの施術をお受けいただくことができます。

半蔵門駅5番出口・麹町駅3番出口が最寄駅でどちらからも徒歩3分ほどです。

ご質問やセッションのお申し込みはこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のメニューを選択してください。
 ボディートーク 12,960円(税込) お問い合わせ

ご希望日時・メッセージ

 

ボディートークアクセスセミナー開催

自分の手のひらを使ってできる自然治癒力を高める方法をお伝えします。 一度覚えてしまえば、一生使えるテクニックで自分にはもちろんご家族ご友人にお使いいただくこともできます。 自律神経を整える効果が期待でき、自分自身の健康の管理、ストレス対策のツールとして使うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

樋渡旭

東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。