この記事を書いている人 - WRITER -


東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。

樋渡旭

ボディートークアクセストレーナーの樋渡です。

沖縄でボディートークアクセスセミナーを開催した時に参加されていた比嘉めぐみさんに、セミナーを受けた感想をいただいたのでご紹介させていただきます。

首や肩の痛みがラクになったり、入眠が上手くいくようになったりと色々な効果を感じていただいているようです。

ボディートークアクセスとは?

ボディートークアクセスセミナーとは、手を使ってできる簡単なセルフケアののやり方を教えるセミナーです。

全部で6つのテクニックで構成されています。

  1. 脳をリラックスさせる「大脳皮質」のテクニック
  2. ストレスレベルを軽減させる「切り換え」のテクニック
  3. 水分代謝のバランスをとる「水和」のテクニック
  4. 免疫機能のバランスをとる「体化学」のテクニック
  5. 筋肉や骨格のバランスとる」相互部位」のテクニック
  6. 痛みにとても効果的「ファーストエイド」のテクニック

この6つのテクニックのやり方をお伝えさせていただくのが、ボディートークアクセスセミナーです。

これらのテクニックを自分やご家族ご友人に使うことで、体の不調や痛み、自律神経のアンバランス、ストレスの緩和などの効果が期待できます。

治療関係の方でしたら、治療に組み込んで使うことも可能です。

ボディートークアクセスセミナーを受けた感想

ボディートークアクセスセミナーに参加した理由

樋渡
比嘉さん、ボディートークアクセスセミナーに参加していただきありがとうございました。

そこでお聞きしたいのですが、比嘉さんはどうしてこのセミナーに参加しましたか?

比嘉さん
私がアクセスを受けようと思ったきっかけは、自分自身が自律神経系の病気で苦しんでいるときに仲宗根さんのボディートークを受けて首の痛みや肩の痛みの症状が軽くなったからです。

そしてテクニックを学ぶことで自分で自分をケアできるという点に共感を覚え本当に自分でやって効果があるのかを試してみたかったからです。

ボディートークアクセスセミナーを受けてみてどう感じましたか?

樋渡
なるほど、自分の症状を自分でケアしたくてセミナーに来てくれたんですね。

それで、実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?

比嘉さん
実際にセミナーを受けてみて、テクニックの練習中に肩や首が重く正直「この痛みは何なのか?意味があるのか?」など不安になりました。

特に息を吐く時にどっと痛みや重みがきました。

でも講師の樋渡さんの説明で息を吐く時に違和感があるかもしれないけど、続けていくうちに痛みがなくなるという事を信じて、セミナー終了後も毎日アクセステクニックを続けていきました。

すると、7日後にはテクニックをする際に感じていた首や肩の痛みを感じなくなりました。

今では身体の痛みやコリが軽くなり、睡眠も取れるようになりました。

まだ完璧とまではいきませんが、ボディートークは続けていけばいくほど何かしら心と身体に変化をもたらしていると思います。

樋渡
確かにセミナー中に、テクニックをやりながら手を頭の上に置いていると首や肩が辛くなってくると言っていましたね。

セミナー中にも話したことですが、「息を吐く」時に、脳が筋肉や関節の状態がどうなっているのかをスキャンしています。

そのため、もともと痛みがある方は息を吐くことで痛みが強くなることがあります。

そうすると、脳がその痛みを認識するので回復に向かいやすくなります。

息を深く吐けないと、脳は痛みを感知しないのでなかなか良くならないんですよ。

息を吐かないようにするのは、痛みを感じたくないからとも考えられるので一種の防衛反応と言えますね。

セミナー後にもお伝えしたテクニックを続けていただいているからこそ、だんだん改善されているようで良かったです。

痛みがラクになれば体もリラックスできるから、睡眠の質も良くなりますね。

日常生活ではどのようにテクニックを取り入れていますか?

樋渡
ボディートークアクセスのテクニックを日常生活でどのように使っていますか?
比嘉さん
セミナー終了後の6日目に娘が夕方から急に40度の高熱を出し身体の痛みを訴えてきました。

娘のクラスでインフルエンザが流行しておりましたので娘も感染したのだろうと思ったのですが、アクセスは他人にやっても効果があると言っていたので娘にアクセスをやってみました。

すると一度は熱がぐっと上がり心配しましたが、その後急激に熱が下がり始め翌朝には37・5にまで下がりました。念のため小児科へ連れていきました。

するとインフルエンザでもなく咽頭炎でもありませんでした。病院に行く頃には熱も7度になり午後には平熱になり元気になりました。正直こんなにも効果があるなんてびっくりしました。

樋渡
おー、それはすごいですね!

免疫力が上がると、高熱が出ることがあるのでまさに免疫力が上がった証拠ですね。

4つ目のテクニックの体化学が免疫機能のバランスをとるテクニックなので、それが功を奏したのでしょうね。

どのような方にボディートークアクセスセミナーを勧めたいですか?

樋渡
比嘉さん、最後にどういった方にこのセミナーを勧めたいと思いましたか?

比嘉さん
今私のように自律神経系の病気を抱えている方が多くいると思います。

様々な環境の中で頑張りすぎて身体のいたるところに症状が出てきている方におすすめしたいです。

私も完璧に良くなったとは言えませんが続けていくことで治る可能性があると信じています。

樋渡
ボディートークアクセスのテクニックは、自律神経のバランスをとるのにも効果的で、交感神経が優位の緊張状態から副交感神経優位のリラックス状態にしていくことができます。

交感神経が優位な状態が続くことで様々な病気になることが分かっているので、それを自分でうまく対処できるようにすることができると、いつまでも健康でいられますからね。

比嘉さん、ありがとうございました。

また沖縄でお会いできるのを楽しみにしています。

ボディートークアクセスセミナー開催情報

今後のセミナーの開催予定です。

神戸開催

日程

2016年11月20日(日)9:30〜17:00

会場 神戸三宮コンベンションセンター 507
住所

神戸市中央区磯部通2-2-10

料金 21,600円(税込)
早割 19,440円(税込)
 一ヶ月前までにお申し込み・ご入金完了の場合

東京開催

日程

2016年11月23日(水・祝)9:30〜17:30
2016年12月21日(水)9:30〜17:30

会場 フィットネスパートナーズ
住所

東京都千代田区一番町15-3 一番町SAビル4階

半蔵門線半蔵門駅5番出口より徒歩3分
有楽町線麹町駅3番出口より徒歩3分

料金 21,600円(税込)
早割 19,440円(税込)
 一ヶ月前までにお申し込み・ご入金完了の場合
 

ボディートークアクセスセミナー開催

自分の手のひらを使ってできる自然治癒力を高める方法をお伝えします。 一度覚えてしまえば、一生使えるテクニックで自分にはもちろんご家族ご友人にお使いいただくこともできます。 自律神経を整える効果が期待でき、自分自身の健康の管理、ストレス対策のツールとして使うことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

樋渡旭

東京都千代田区一番町にて、パーソナルトレーニングの指導とボディートークの施術を行う施設「フィットネスパートナーズ」を運営しています。 身体と心のつながりに興味をもち、その両面からアプローチすることで、お客様を「今よりも健康にする」ためのサポートをさせていただいています。